ペニス増大 増大器具

ペニス増大器具は効果あり?牽引式・ポンプ式の効果とリスク

更新日:

ペニス増大器具、気になる存在だけど・・・怪しすぎる。

こういうイメージを持っていませんか?

Amazonで「ペニス増大」と検索してみると、ペニスポンプ、エクステンダー、ペニスリングなどがヒットします。

taichi
意外と良い口コミが多い商品が多く、そんなに悪いモノではないんだろうな。

実際に ペニス増大器具でちんこを大きくできた という論文もあります。それがトリノ大学研究論文

この論文によると、アンドロペニス(=エクステンダー)を使った実験で、平均で+2.3cm大きくなったそうです。

アンドロペニスの公式サイトによると、1ヶ月で0.5cmずつ増大できると書いてあります。

ペニス増大効果はまず太さに現れ、その後、長さに効果が出始めます。 一月に最大約0.5センチまで増大し、これらの効果は蓄積され、治療終了後もその効果が元に戻ることはありません。

アンドロペニス公式サイト

taichi
夢が膨らみますね。

ペニス増大器具はアンドロペニスを始めとしたエクステンダーとペニスポンプが有名です。

今回は、この2種類を中心に、ペニス増大器具は本当に効果があるのか、種類、選び方、リスクなどをまとめました。増大器具を検討している方は、ぜひご参考にしてみてください。

ペニス増大器具は大きく分けて「牽引式」「ポンプ式」の2種類がある

ペニス増大器具は「牽引式」と「ポンプ式」の2種類があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、詳しく解説していきます。

牽引式

特徴ペニスを「牽引=引っ張る」ことで、体内に埋もれているペニスを引き出す器具です。ペニスに装着し、ゆっくりと引っ張って伸ばしていきます。見た目はちょっと痛そうに思えますが、正しく使えば痛みはありません。
使い方1日4時間~12時間、ペニスに装着します。確実に長さを出したい場合は、1日9時間は着用しておきましょう。

ゆっくり長い時間牽引することで、効果が現れます。もちろん製品によって装着時間の目安が異なるので、必ず説明書の通りに使ってください。
効果半年ほど続ければ、数cmは増大します。個人差がありますが、だいたい3cmほど長くなるそうです。人によっては2~3ヶ月で4cm増大することもあります。

使い始めてすぐに効果があるものではないということは頭に入れておきましょう。
デメリット1日に何時間もペニスを牽引しつづけるというのは、一般的な社会人にはなかなか大変です。またペニスを引っ張り続けるため、不快感が伴うことも。

痛みを感じることもありますが、その場合は強さを調節したりベビーパウダーなどを使ってケアしてください。それでも痛い場合には、使用を中止しましょう。
価格15,000円~30,000円くらいが相場です。

もっと安いものもありますが、作りが粗悪なものであることが多いので避けましょう。大事なペニスに使うものですから、ある程度の金額を出してでも安全なものを使うべきです。

ポンプ式

特徴水圧や空圧を利用して真空状態を作り、ペニスの血流を促進するのがポンプ式ペニス増大器具です。

ペニスの長さを出すのはもちろん、カリの増大などにも効果があります。牽引式のように長時間装着する必要がないので、手軽なのが特徴です。
使い方挿入口とペニスにローションを塗り、ポンプの内部の空気を抜いて、最初は5分を目安に吸引します。慣れてきたら徐々に時間を増やしていきます。
効果使用時はパンパンになり、巨チンになったように見えるので期待が膨らみます。が、吸引を終えると元どおり。

続けることで太くなりますが、長さはほとんど変わらず。
デメリット自分に合ったサイズのものをつかわないと、水ぶくれやうっ血を起こす可能性があります。

真空状態にして無理矢理血流を集めるので、長時間使うと最悪の場合ペニスが壊死する危険性もあります。

また、皮が伸びてしまうというデメリットもあります。使用時間は必ず守るようにしてください。
価格手動式は1,500円~4,000円、電動式は3,000円~8,000円です。

安すぎるものは粗悪品が多いので、ある程度しっかりした値段と作りのものを選ぶようにしましょう。

牽引式・ポンプ式のリスク

牽引器具、ポンプ式増大器具、それぞれにリスクがあります。それぞれ見ていきましょう。

牽引式のリスクは長時間の着用が現実的に無理

最初に紹介したトリノ大学の論文のとおり、牽引式は効果があります。

ただ、ちょっと見過ごせない条件も書いてありました。

この方法は非常な忍耐を強いられる。器具の装着期間は、前者の研究(1.8cm増大)では1日6時間、4か月間で、後者の研究(1.7cm増大)では1日4時間、6か月間だった。

起きている間で、1日4~6時間ほど装着していないとダメなようです。

taichi

・・・さすがに無理でしょ。

装着するとモッコリしちゃってバレバレだし。

ポンプ式のリスクは効果がないうえに、壊死の危険性

ポンプ式の最大のリスクは効果がないこと

実はこれもトリノ大学の論文で、泌尿器科医師会の学術誌で発表しているので間違いないでしょう。

ペニスにシリンダーをかぶせて真空状態にし、ポンプで吸引するという方法もあるが、6か月間続けても効果はないことが分かった。

さらに、ポンプ式には2つの危険性があります。

  • ペニスが壊死する危険性
  • 皮が伸びる

真空状態にして無理矢理ちんこに血流を集めるので、長時間使うと最悪の場合、血流が止まってペニスが壊死する危険性もあります。

また、吸引されるのはペニスだけじゃなく、皮も吸引されて伸びてしまいます。

すると、包茎が悪化することも考えられます。

taichi
効果がないうえにリスクが大きいって、ヤバすぎ。

ペニス増大器具はリスクと効果のバランスが悪すぎる

牽引式は効果あるとはいえ、1日6時間も装着しなけらばならないし、ポンプ式はそもそも効果がない。

それでも牽引式で大きくしようと思うなら、半年間はがんばってみてください。何事も継続が力になります。

ですが使っているうちに何かペニスに異変が起きたら、すぐに使用を中止して医師の診察を受けてくださいね。

安全にちんこを大きくする方法

安全にちんこを大きくする方法は2つあります。

  1. チントレ
  2. ペニス増大サプリ

どちらかではなくて、両方とも行うと相乗効果があります。

チントレ

チントレにはいくつか方法がありますが、中でもおすすめなのがペニス牽引法

taichi
牽引法は増大器具の牽引式と違って器具を使わないから手軽に試せます。

その名の通り、ペニスを引っ張る方法です。勃起してない平常時に行います。

ペニス牽引法の手順
  1. ペニスを360°、回しながら引っ張ります。
  2. 30秒引っ張ったら20秒休憩
  3. 繰り返し

これだけです。簡単でしょ?

不審者にならない程度に、ところ構わず引っ張って回しちゃってください。

ペニス増大サプリ

ペニスを大きくするのに必要な成分は、シトルリン、アルギニン、亜鉛の3つ。

シトルリン血流改善
アルギニン成長ホルモンの分泌促進
亜鉛男性ホルモンの分泌促進

大きくするのに必要な量を食事から摂ることはほぼ不可能ですが、サプリなら安全で副作用なく摂取できます。

taichi

牽引法で外側から増大を促して、サプリで必要な成分を補う。これがちんこを大きくする方程式です。

ここまで読んできた通り、増大器具にはリスクがあるわりに効果が乏しいので、まずはチントレ+増大サプリを試してみてください。

-ペニス増大, 増大器具
-,

画像の右クリックは禁止しています

Copyright© ちょっと真面目なペニスの話【マジペニ】 , 2019 All Rights Reserved.